2007年03月17日

逆転裁判4(通常版) 特典 オドロキヘッドフォン付き |カプコン

逆転裁判4(通常版) 特典 オドロキヘッドフォン付き逆転裁判4(通常版) 特典 オドロキヘッドフォン付き
カプコン
Nintendo DS Video Game
発売日 2007-04-12



楽しみすぎる… 2007-03-13
公式のお試し版をやりました。

今からとても楽しみです。

DSを持ってて脳トレやお料理ナビしか持ってない方も多いと思います。

このゲームはそういった大人の方にやってもらいたいですね。

事件が解けた時は本当に嬉しいですよ!!



是非お試しアレ!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判2 |カプコン

逆転裁判2逆転裁判2
カプコン
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2002-10-18


前作から約1年の歳月をへて奇跡の弁護士、成歩堂龍一が主人公の法廷アドベンチャー『逆転裁判2』が登場。新しく「綾里春美」、「狩魔冥」などのキャラクターを加え、ますます充実した内容で登場。
今回の作品は、新しい情報入手の手段として「人物ファイルつきつける」や、ゲーム中に入手できる「勾玉」を使った「心の秘密」を見る事が可能な「サイコ・ロック(心理錠)」が用意されている点がポイント。
実際の裁判の要素をアドベンチャーゲームに仕上げて好評を博し、一躍メジャータイトルの仲間入りを果たした「逆転裁判」シリーズ。続編の『逆転裁判2』でも、証人たちの証言を崩していくための「つっこみ」や証拠品の「つききつけ」は健在。ハイテンションなサスペンスアドベンチャーを楽しむことができる。(松井浩二)

推理ドラマを見るような快感 2006-06-06
弁護士・成歩堂龍一が依頼人の無罪を証明するために

検事と戦う探偵&法廷アドベンチャーゲームの第2弾。

今回も無実を証明する証拠品を探す「探偵」パートと、

証拠品等を駆使し、証言者の矛盾を突く「法廷」パートに

分かれております。



今回新たに「人物ファイルの突きつけ」と、

探偵パートにて対話相手の嘘や隠し事の真実を暴く

「サイコ・ロック」システムが登場しました。

上記システムの実装により、探偵パートが単調にならず、

各章のキャラクターの人物像が深く読み取れる様になっています。



キャラクターは依頼人・成歩堂のライバルになる検事共に

前回にもまして個性的なキャラクターが登場します。

事件の動機や殺害への経緯にやや強引さがあるものの、

そこに至るまでの謎が解けるたびに「これが答えか!」という

謎解きへの快感は今回も健在です。



前作の「逆転裁判(又は蘇る逆転)」を未プレイの方でも

楽しむことは出来ますが、是非前作にも目を通していただければ、

面白さも倍増するかも知れません。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判3 |カプコン

逆転裁判3逆転裁判3
カプコン
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2004-01-23


弁護人として法廷に立ち、誰もが有罪だろうと思う被告人を弁護してスカッと逆転無罪を勝ち取る爽快法廷バトルアドベンチャーゲームシリーズ「逆転裁判」。3作目の本作ではシナリオテンポ、新旧合わせた魅力的な登場人物、過去と現在が複雑に絡み合うストーリーと、各面でボリュームアップしている。

前作までの主人公で熱血弁護士の成歩堂龍一が、なんと被告として法廷に立つシナリオが収録されている。殺人事件の容疑者となった大学生時代の成歩堂を、「1」では彼の上司だった綾里千尋が新米弁護士として弁護する。

プレイヤーは弁護士となって、証拠品、証言などの情報を集め、裁判中に入手した法廷記録をチェックしながら裁判を進めてゆく。証言の矛盾に気づいたら、証人にゆさぶりをかけたり証拠品を突きつけて真実を暴いてゆこう。

たぶんこの証拠品を突きつければ矛盾を証明できるかも? とあいまいな気分で構わないのが、ゲームならでは。しかし、逆に確信を持って「異議あり!」と突っ込めれば、法廷のどよめき、逆転裁判っぷりを感動をいたく体感できる。

緻密に張られた伏線からなる練りこまれたストーリーにより、シリーズを通して人気の、緊迫しつつもコミカルな法廷劇が展開する。また、サスペンスを暗いものにしない個性的で魅力的なキャラクターたちがおもしろみを増幅させている。(江口 謙信)

DSでファンに☆しかし難点が… 2007-02-11
DSから逆転裁判を知り、逆転4が発売される前に逆転3をやらなきゃ…と GBA逆転3を買いました☆
しかし、物語は確かに楽しかったんですが、霊媒絡みのトリックとかありえない話には残念でした…
あそこまで現実離れすると、推理する楽しみなんてありませんよ。
霊が犯人なら何でもありになっちゃう。
ネタ切れなのかな?
しかし、御剣検事の弁護士が見れ、新キャラのゴドー検事が面白かったから星5かな。
行き過ぎた霊媒話はもう無しにしていただきたい…


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判 2 PC (説明扉付きスリムパッケージ版) |ソースネクスト

posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判 PC (説明扉付きスリムパッケージ版) |ソースネクスト

逆転裁判 PC (説明扉付きスリムパッケージ版)逆転裁判 PC (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクスト
Windows CD-ROM
発売日 2005-12-23



はじめて買ってみて。 2006-02-09
 値段から考えると、こんなもんでしょう。

フル画面でゲームをしていると途中で画面全体が

真っ白になってしまいます。

PCはXPを使っていますが。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判 PC 1・2・3セット (説明扉付き辞書ケース版) |ソースネクスト

posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判3 Best Price |カプコン

逆転裁判3 Best Price逆転裁判3 Best Price
カプコン
GAMEBOY ADVANCE Video Game
発売日 2004-10-01


弁護人として法廷に立ち、誰もが有罪だろうと思う被告人を弁護してスカッと逆転無罪を勝ち取る爽快法廷バトルアドベンチャーゲームシリーズ「逆転裁判」。3作目の本作ではシナリオテンポ、新旧合わせた魅力的な登場人物、過去と現在が複雑に絡み合うストーリーと、各面でボリュームアップしている。

前作までの主人公で熱血弁護士の成歩堂龍一が、なんと被告として法廷に立つシナリオが収録されている。殺人事件の容疑者となった大学生時代の成歩堂を、「1」では彼の上司だった綾里千尋が新米弁護士として弁護する。

プレイヤーは弁護士となって、証拠品、証言などの情報を集め、裁判中に入手した法廷記録をチェックしながら裁判を進めてゆく。証言の矛盾に気づいたら、証人にゆさぶりをかけたり証拠品を突きつけて真実を暴いてゆこう。

たぶんこの証拠品を突きつければ矛盾を証明できるかも? とあいまいな気分で構わないのが、ゲームならでは。しかし、逆に確信を持って「異議あり!」と突っ込めれば、法廷のどよめき、逆転裁判っぷりを感動をいたく体感できる。

緻密に張られた伏線からなる練りこまれたストーリーにより、シリーズを通して人気の、緊迫しつつもコミカルな法廷劇が展開する。また、サスペンスを暗いものにしない個性的で魅力的なキャラクターたちがおもしろみを増幅させている。

ナルホド君の最終章 2007-02-18
DSの1,2をやってから3をやりました。新要素が無いのでかえってやり易いです

操作性もDSと大きく変わらないのですぐ慣れます。

ストーリーは1,4,5話が逆転裁判1,2と続いていて、過去の事件に決着がつきます。

御剣が地震に弱いのも出て、20年前の失踪事件も解決します。

4はオドロキ君になってしまうのでナルホド君の話では完結と見て良いかと思います。

それだけに5章の犯人は誰?と物凄くドキドキしました。

冥や主要キャラも総出演で、御剣が弁護士をやったりと面白かったです。

正直、2,3話はギャグ要素が濃く飛ばしたくなりました..その分4,5話がシリアスです。

評価が分かれると思いますが、逆転裁判のナルホド君の話が好きならオススメです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判 3 PC (説明扉付きスリムパッケージ版) |ソースネクスト

逆転裁判 3 PC (説明扉付きスリムパッケージ版)逆転裁判 3 PC (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクスト
Windows CD-ROM
発売日 2006-03-31



逆転裁判自体は面白いのですが 2007-02-28
1,2と面白くやらせて頂いて喜んで続編の3をやりました。



完全に個人的な見解になってしまいますが

1では少し簡単すぎたが爽快感は楽しめた。

2では考えるところが多々あり、達成感がひとしおだった。

3は話が進むにつれて法廷パートと探偵パートの繰り返しが頻繁に起きます。

そして探偵パートが嫌に長い、、、自分は法廷でのやり取りを楽しみたいのに探偵パートのほうが難しいし長い、、

流石に嫌気が差してしまい攻略サイトを見てサクサク勧めてしまいました。





これ系のゲームは2週目をやる楽しみや、やり込み要素を増やすことができないので、続編となると、どうしても話を長く複雑にするしかないのは宿命かと思いますが、個人的に2が丁度よかったかなと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判 蘇る逆転 Best Price! |カプコン

逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
カプコン
Nintendo DS Video Game
発売日 2006-06-15


新米弁護士、成歩堂龍一(なるほど・りゅういち)となって、検事や証人と丁々発止のやりとりを繰り返し、事件を解決する法廷アドベンチャー。絶体絶命の依頼人を冤罪から救い出す展開はケレン味たっぷり。情報デザイン的にも、インタラクティブメディア上での物語としても、他の追随を許さない完成度である。

どれだけ追いつめられても、依頼人が無罪である限り、証人の証言には必ずウソや矛盾がある。ハッタリとツッコミで証言をゆさぶりながら、矛盾点を洗い出し、証拠を突きつける。一気呵成に責め立てて、最後には逆転勝利。笑いあり、感動あり、時にはホロリとさせる場面もあり。一流のエンターテイメントだ。

シナリオは全4章。主人公を巡る人間関係や、過去の事件にまつわる因縁を織り交ぜながら、最後にすべての伏線が回収される。事件はどれも個性的で、全体の構成にも無駄がない。キャラ立ちも完璧。ボタンを押した時の反応や、グラフィックとサウンドの同期も秀逸で、アクションゲームのような爽快感すら味わえる。なにより台詞の表示スピードにまで気が配られている。ゲームならではの演出に満ちている。

2001年にGBAで発売され、2006年にDSに移植。今回ベストプライス版となった。DS移植でメイン画面とオプション画面を切り替える手間がなくなり、遊び易さが格段に向上している。ペンタッチで証拠品を選んだり、場所を指定できるようになったのも嬉しい。「待った」「異議あり!」などを、マイクを通して声で入力できるようにもなったが、この改良は好きずきだろう。

DS版では新シナリオ「蘇る逆転」も追加され、全5章となった。シリーズの「1」と「2」を繋ぐ内容で、1.5~2本分の分量があり、クリア後はお腹いっぱい。検事局・警察局を舞台にした、ちょっと渋めのテイストで、GBA版を遊んだ人も購入する価値は充分にある。マイクに息を吹きかけて指紋を採取するなど、新要素の「カガク捜査」も楽しい。英語版も同時収録されている。

(小野憲史/1971年生まれ。「ゲーム批評」編集長を経て、フリーライターとして活躍中)

ハチャメチャな設定だが、面白い(笑) ギャグてん裁判! 2007-03-05
近未来の話。犯罪が増えすぎた為、裁判を迅速化させるために3日で結審する制度になった。

まさしく陪審員(裁判員)制度を超越して、判事や検事までも一般の素人を採用(笑)。見た目は立派だけどお茶目な裁判官や論理無視のハチャメチャ検事にもう爆笑です。

法治国家の裁判の原則である「疑わしきは罰せず」が「疑わしきは罰せよ!」ですからね。これがまさに「逆転」という意味と理解するべきでしょう。



状況証拠での逮捕は当り前。小学2年生の証人や偽証だらけで二転三転する証言者の証言を採用。その為、私は他の方が現実離れと指摘する亡霊が登場してアドバイスするなどの設定は逆に全く違和感ないですよ(笑)。 さすがに制作者もこの無茶な設定を認識しているのか、判決後1週間以内に通常の裁判をやると断りが入る。ようするにこの裁判は異常な裁判です。しかし、それではこの前提である裁判の迅速化につながらないどころか二度手間になると突っ込みを入れたくなりますが‥



しかしながら、ゲームの本質の部分である、証言者の矛盾点を指摘するということはそれなりに考えさせられますし、そりゃないだろう!?っていう部分は少ないので楽しめます。それと、個性的でお茶目な登場人物に慣れてくると、やはり親近感がわいて許せます(^^;)



しかしやはり「ER」を期待して、日本の病院ドラマを見て「なんじゃこれ?!」っていう人にはお勧めできませんね。



私はそれなりに楽しんではいます。テーマとしては面白いので、今後の進化に期待したいところです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

逆転裁判2 Best Price! |カプコン

逆転裁判2 Best Price!逆転裁判2 Best Price!
カプコン
Nintendo DS Video Game
発売日 2006-10-26


法廷バトルという新ジャンルをうち立てた、人気シリーズ第2段。弁護士・成歩堂龍一(なるほど・りゅういち)として、検事や証人と丁々発止のやり取りを繰り広げながら、絶体絶命の状況から依頼人を助け出し、事件を解決していく。2002年にGBA版で発売され、2006年にDSに移植。今回ベストプライス版となり、さらに入手しやすくなった。

証人の心の扉を開く「サイコ・ロック」システムなど、若干の変更はあるが、おおむねゲームシステムは前作が踏襲されている。収録シナリオは全5本。前作でライバルだった御剣怜侍(みつるぎ・れいじ)に変わって、新たに検事として狩魔冥(かるま・めい)が登場。登場キャラクターもさらに濃く、リアクションもオーバーに、ハッタリやツッコミを駆使した応酬も熾烈になった。

アドベンチャーゲームの開発は、グラフィックとシナリオが中心で、それほど開発スキルが問われない。本シリーズの価値は、この常識を覆した点にある。ボタンの反応や、映像・音声の同期が秀逸で、まるでアクションゲームを遊んでいるかのよう。リズミカルにテンポよく進むストーリー展開は、まさに職人芸だ。だからこそ細部のウソや矛盾が目立たない。ハリウッド映画などと同じく、一流のエンターティメントにはリズムとテンポが最も重要なことを、ゲームというメディアでよく示している。

DS版「1」には、「1」と「2」を繋ぐミッシングシナリオ「蘇る逆転」が収録された。しかしDS版「2」には英語版が収録されたのみで、GBA版と比べて追加要素はない。そのためGBA版でプレイしたユーザーには、本ゲームは勧めにくい。逆に未プレイの方には、ぜひDS版の「1」「2」を同時に遊ばれることをお勧めする。「2」のエンディングでホロリとさせられることは確実だ。ベストプライス版の意義はそこにある。

ちなみに2007年春には最新作「4」がDSで発売される。残念ながら「3」はGBA版のみで、DS版は未発売だ。GBAよりもDSの方が遊びやすい。ぜひ「4」にあわせて「3」のDS版も発売して欲しいところだ。

(小野憲史/1971年生まれ。「ゲーム批評」編集長を経て、フリーライターとして活躍中)

いや〜おもしろかった! 2007-02-28
逆転裁判シリーズ、はじめてやってみましたが、いや〜びっくりしました。

おもしろいのですね、なにがって、まず「会話」が。

この会話のおもしろさのおかげで、推理系の苦手な私がなんとか最後まで粘り強く進んでいけたのではないかと思います。

おもしろいな〜と笑いながら進んでいきまして、次第にゲームの流れの中にはいっていき、いつかこの雰囲気のとりこになり、第4話ではその物語の次から次への意外性と、キャラのつながりや話の盛り上がりのうまさに感動さえしました。

このシリーズ、良いですね、癖になるかもしれないです。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ぽぽ at 17:00 | 逆転裁判

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。